海外

海外に関する記事

海外で活躍する鍼灸師たち:第6回 セーシェル共和国編 鈴木淳志先生

美しい南国の楽園として知られ、アフリカ大陸から東に約1300キロメートルほどの、インド洋に浮かぶ大小115の島々から成るセーシェル共和国。日本からは、アブダビやドバイを経由で16時間ほどのところにある数々の美しいビーチを有する人気の高級リゾート地です。今回は、セーシェル共和国で、鍼灸師として働いた経験をベースに、26歳という若さで海外に自分の治療院を開業し、奮闘している鈴木淳志先生にお話を聞いてきました。

コラム・インタビュー

記事を読む

海外で活躍する鍼灸師たち:第5回 ジョージア・トビリシ編 村中 僚太先生

ヨーロッパとアジアの中間にあるワインの発祥地とも言われているジョージアという国はご存知ですか? 外国からの観光客誘致に力を入れ、アフリカ以外のほとんどの国でビザ不要またはeVisaで観光に行ける気軽さと、人口370万人ほどの小さい国でありながら、外国企業にとって手続き面の簡便さや税金の種類の少なさから、ビジネスのしやすい国として注目を浴びています。豪華客船で鍼灸師として働いた後、次のステップとしてジョージアで鍼灸師としてビジネスを始めようと計画されている村中僚太先生に話をお聞きしました。

コラム・インタビュー

記事を読む

海外で活躍する鍼灸師たち:第3回 フィリピン・セブ編 金澤 一昌先生

日本からは直行便で所要時間わずか4時間40分程度と気軽に行けるセブ島は、リゾートと留学が融合した国際色豊かな街。セブ市内では、ショッピングモールや複合施設の開発が進んでおり、観光目的でも留学中でも不自由なく生活することができます。また、空港やビーチリゾートが軒を連ねるマクタン島へは、セブ市内から車で約30分。週末にはマリンスポーツを楽しむこと可能です。セブ島の人々は、おおらかで明るい性格の人が多く、治安面に関してもフィリピンの中では安全度が高いと言われています。 そんなセブ島の一角で、日本鍼灸を受けることができる治療院がオープンしました。 治療院にお邪魔して、鍼灸治療をされている金澤一昌先生にお話を聞いて来ました。

コラム・インタビュー

記事を読む
4 件