ケアクル利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、当社が提供する健康・美容の情報メディア「ケアクル」(以下「本サービス」といいます。)をご利用される全ての方に適用されます。利用者は、本規約の全文をお読みのうえ、本規約に同意いただいた上で本サービスをご利用ください。

第1条(内容)

1.本規約は、本サービスの利用に関する当社と利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社と利用者との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2.利用者は本規約のほか、当社ウェブサイト、当社から利用者へ送付する電子メール等に表示した注意事項等を遵守するものとします。

第2条(定義)

(1)「当社」とは、株式会社ケアくるのことをいいます。
(2)「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「carecle.com」である、当社が運営するウェブサイト
(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)のことをいいます。
(3)「本サービス」とは、当社が提供する健康・美容の情報メディア「ケアクル」のことをいいます。
(4)「利用者」とは、本サービスを利用する全ての人をいいます。
(5) 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)のことをいいます。

第3条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
(1)当社、本サービスの他の利用者またはサービス実施者その他の第三者(以下「第三者等」)に対する詐欺、脅迫、暴力行為
(2)公序良俗に反する行為
(3)当社及び第三者等の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
(4)以下に該当し、または該当すると当社が判断する情報を当社または第三者等に送信すること
・過度に暴力的または残虐な表現を含む情報
・コンピュータウィルスその他の有害なコンピュータプログラムを含む情報
・当社及び第三者等の名誉または信用を毀損する表現を含む情報
・反社会的な表現を含む情報
(5)本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
(6)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
(7)当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
(8)第三者に成りすます行為
(9)当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
(10)本サービスの他の利用者及び治療院等の情報の収集
(11)当社及び第三者等に不利益、損害、不快感を与える行為
(12)当社の定める規約に違反する行為
(13)反社会的勢力等への利益供与
(14)当社が承認した方法以外に本サービスを利用する行為
(15)前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為
(16)法律および本規約に違反する行為または違反のおそれのある行為
(17)その他、当社が不適切と判断する行為

第4条(本サービスの停止等)

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1)本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合
(2)コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合
(3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
(4)その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合

第5条(権利帰属)

1.本サービス、当社ウェブサイトに関する知的財産権は全て当社または当社に知的財産権の実施許諾をしている者に帰属します。本規約による本サービスの利用許諾は、この知的財産権の使用許諾にはあたりません。
2.利用者は、方法の如何を問わず、著作権法で認められている範囲を超えて、当社ウェブサイト内の情報(文書・資料・画像・商標・意匠等)を、当社に無断で利用してはならないものとします。

第6条(本サービスの内容の変更、終了)

1.当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。
2.当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第7条(保証の否認及び免責)

1.当社は、本サービス及び本サービスを通じて受ける役務等が利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能、価値、正確性、有用性を有すること、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令または各種規則等に適合することについて何ら保証するものではありません。
2.当社は、利用者が本サービスを通じて得た情報の正確性、合法性、道徳性、著作権の許諾等について一切責任を負いません(当社が提供した情報、利用者が提供した情報、リンク先、広告、その他あらゆる情報を含みます)。
3.当社は、システム上の障害により本サービスが中断・遅延し、当社または利用者が提供した情報、ウェブおよびモバイルページ、電子メール等が毀損・消滅し、または電子メールが誤配されたとしても、一切責任を負いません。
4.当社は、本サービス利用に関し利用者相互または利用者と第三者との間で紛争が生じたとしても、一切責任を負いません。紛争の当事者同士で解決をお願いいたします。
5.当社は、本サービス上に他のインターネットサービスとのリンクを設けることができます。それらのインターネットサービスの利用に関し、当社は一切責任を負いません。
6.当社は、本サービス上にプログラム等のダウンロードリンクを設けることができます。そのプログラム等を実行した結果、利用者等のコンピュータや携帯電話上のプログラム・データ等が毀損する等の損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。
7.当社は、ハッキングその他の不正アクセスにより利用者に被害が生ずることのないよう、SSL(Secure Sockets Layer)の利用、ファイアウォール設置その他の合理的な措置を講じます。これらの措置にもかかわらず不正アクセスが行われ利用者に損害が生じた場合、当社は責任を負いません。
8.利用者は、本サービスを利用するにあたっては、コンピュータウィルス等をチェックするための合理的な措置を講ずるものとします。当社は、コンピュータウィルス等による損害に関し、一切責任を負いません。
9.当社が責任を負う場合であっても、当社はその損害の発生につき故意または重過失がある場合に限り、その直接かつ現実に生じた通常の損害につき賠償する責任を負うものとします。

第8条(本規約等の変更)

当社は、本規約を変更できるものとします。本規約の変更は、変更後の本規約が当社ウェブサイト上に表示された時点でその効力を生じるものとします。本規約を変更後利用者が本サービスを利用した場合または当社の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、利用者は本規約の変更に同意したものとみなします。

第9条(責任)

1.当社は利用者の登録事項に従い事務を処理するものとし、利用者は当社が利用者の登録事項に従って行った事務処理に対し異議を述べないものとします。
2.当社スタッフ以外の第三者が物品、サービス、情報等に対して行った弊社の許可無き行為については一切の損害賠償責任その他いかなる責任も負いません。弊社は本サービスの利用により発生した利用者の損害(他者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます)及び本サービスを利用出来なかったことにより発生した利用者の損害に対し、損害賠償責任その他いかなる責任も負わないものとします。但し、当社に故意または重過失がある場合には、その直接かつ現実に生じた通常の損害につき賠償する責任を負うものとします。
3.利用者が本規約に違反したことにより、当社に損害が発生した場合、当社は利用者に対し、損害賠償請求をすることができるものとします。

第10条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第11条(準拠法及び管轄裁判所)

1.本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
2.本規約またはサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【2017年1月1日施行】

【2018年1月1日改定】