中西 一雄さん

作業療法士(Occupational Therapist)
WFOT(World Federation of Occupational Therapists)会員 
第2回 スウェーデン認知症国際カンファレンスDementia Forum X 参加メンバー
座右の銘は
「経験」は「知識」を超えていく。
人的行動環境、応用適応を中心に社会と生き方に対する多岐に渡る課題に取り組んでいる。

中西 一雄さんが書いた記事

どう生きる?これからの社会における作業療法士(Occupational Therapist)の役割と可能性

IT技術のパラダイムシフトによりフリーランス、パラレルキャリアが当たり前になった現代。国境を越えて多彩な時代、活動環境が生まれ、障害者雇用、生涯現役といった社会や生き方の大変革時代を迎えています。その波は医療福祉業界にも影響してきています。当たり前の様に海外で活躍する療法士がいる時代における、作業療法士の可能性についてご紹介します。

記事を読む

誰でも自分らしく生きて社会に貢献したい! 障害者就労の今ってどうなっているの?

人は何の為に働くのでしょうか?働く事の「意味」は人の数だけに存在しているでしょう。どんな人であれ社会の一員として生きていて、その人らしく生きたい事に変わりはありません。 「QOL重視」が当たり前になった多様化社会の真っ只中である現在、それを実現化するための様々な取り組みと他国の取り組みを含め、今後の障害者雇用の在り方について紹介していきます。

記事を読む
4 件