顔のたるみの原因

なぜ顔のたるみが起こってしまうのでしょうか。顔のたるみの原因は主に3つあります。どの原因も改善しないと顔のたるみが進行してしまいます。顔のたるみの主な原因を順番に説明していきます。

肌のハリの低下

肌のハリや弾力が失われると、たるみに加え、笑うと気になるほうれい線、毛穴の開きなどにつながります。ハリが失われる原因としては、皮膚の真皮層に存在するコラーゲンやエラスチンが減少してしまうからです。また、紫外線を浴びたり、肌が乾燥したり、栄養不足になったりすることも挙げられます。このように、顔の潤いが減ってしまうと、肌のハリが低下して顔がたるんでしまうのです。

表情筋の衰え

顔の筋肉だけで30種類もあり、これらを総称して表情筋といいます。表情筋の衰えは顔のたるみの原因となります。顔の筋肉は皮膚や脂肪より奥にあり、それらを支えています。しかし、この筋肉が衰えてしまうと、それらを支えきれなくなり、皮膚がたるんでしまいます。

もちろん、加齢によっても表情筋は衰えてしまいますが、それだけでなく、表情筋を使っていないと衰えてしまいます。これは表情筋に限ったことではなく、筋肉は使わないと衰えてしまします。笑うのが健康に良いとよく言われますが、顔のたるみを予防するにもよく笑って、表情筋を動かすことが大事です。

姿勢の悪さ

顔のたるみと姿勢は関係ないと思われがちですが、実は関係があります。猫背になると背中が丸くなり、頭のバランスをとるために、顎を突き出す姿勢になりがちです。こうなると、首の筋肉が縮んだままになり、皮膚が下に引っ張られ、顔のたるみが起こってしまいます。
パソコンを使ったデスクワークが多い方や、スマートフォンばかり見ている方は注意が必要です。

表情筋トレーニングの方法

表情筋を鍛えるといっても難しい事はしませんので安心してください。ここでは、表情筋のトレーニング方法を2つご紹介します。

顔全体を使って「あ・い・う・え・お」

表情筋を鍛える簡単な方法の1つが、顔全体を使って「あ・い・う・え・お」と母音を発声することです。
ポイントとして、大きな口で顔全体の筋肉を意識しながら、筋肉を動かすように発声してください。小さな口で「あ・い・う・え・お」と発声しても効果が期待できません。発声する時は1つの言葉に5秒程、時間をかけましょう。より表情筋を刺激することができます。

割り箸を噛みながら「いー」

次の表情筋のトレーニングでは、割り箸を使います。割り箸を横向きにし、口の深く、奥歯で噛んでください。そして、「い」の口で口角を上げ、30秒キープしましょう。
10秒の休憩を挟んで、また30秒、割り箸を噛みます。これを3回繰り返したら終了です。
ちょっとしたトレーニングですが、やった後、結構、口の周りが疲れているはずです。
ただ、無理はしないように、最初はキープできる範囲から始めましょう。
慣れてきたら秒数を増やしてみてください。

表情筋トレーニングの効果

顔のたるみは表情筋を鍛える事で改善すると言われていますが、具体的にどんな効果があるのでしょう。顔のたるみの改善の他にも何か良い効果があるのでしょうか。

顔のたるみを改善する

顔のたるみに対して、表情筋のトレーニングは大変効果的といえます。意識して表情筋を鍛えることで、今まで使っていなかった筋肉が鍛えられ、顔の脂肪や皮膚を引っ張る力が戻ります。よって、顔のたるみだけでなく、顔のたるみから起こるシワも一緒に解消してくれ、若返り効果も期待できます。

表情が豊かになる

年齢を重ねると感情を表情に出す事が減ってしまいます。筋肉は使っていないと私達の気付かないうちに衰えてしいますが、表情筋を鍛えることで、自然と表情が豊かになります。
表情が豊かだと他人から見た印象は変わります。明るくなった、笑顔が素敵になったなど、好意的な印象を持ってもらえるようになります。また、笑顔で人と接することができ、自分もすっきりとした良い気分で過ごす事ができます。

顔のむくみを改善する

表情筋を鍛えると、顔の血の巡りやリンパの流れも良くなります。老廃物が効率的に排出されることで、顔のむくみが改善されてスッキリした顔の印象になります。つまり、表情筋をトレーニングすると、小顔効果があるといえます。

まとめ

年齢を重ねると気になる顔のたるみは、表情筋を鍛えることで改善が期待できます。表情筋のトレーニングをすると、顔のたるみの改善だけではなく、表情が豊かになったり、顔のむくみが改善されて小顔になったりする効果も期待できます。表情筋を鍛えるトレーニングは非常に簡単ですので、ぜひ試してその効果を実感してください。

監修

・救急医、内科医 増田陽子

・救急医、内科医 増田陽子

専門分野 
微生物学、救急医療、老人医療

経歴
平成18年 Pittsburg State大学 生物学科微生物学・理学部生化化学 卒業
平成22 年 St. Methew School of Medicine 大学医学部 卒業
平成24年 Larkin Hospital勤務
平成26年 J.N.F Hospital 勤務

資格
日本医師資格
カリブ海医師資格
米国医師資格

関連する記事

関連するキーワード

著者

ケアくるLINE@