はじめに

乾燥肌は女性の肌の悩みのひとつです。

乾燥肌の改善には化粧水選びがとても重要です。

しっとりとしたお肌を手に入れるために、肌の乾燥の原因と乾燥肌に適した化粧水を知りましょう!

乾燥肌とは?

乾燥肌とは、名前の通り肌のうるおいや水分が不足している状態のことです。肌がカサカサになり、痒くなり、掻くことで悪化してニキビができてしまう人もいる肌の状態を言います。肌が砂漠化している状態です。

肌の水分量は年齢、性別、体質、気候、環境やライフスタイルなど様々な要因が絡み合って変化します。

乾燥肌は肌の柔軟性が失われもろくなってしまっています。そのため、肌のかゆみ、カサカサ、ひび割れ、化粧崩れがしやすい、肌が白い粉をふきその後に色素沈着しやすいために、シミができやすいなど様々な肌トラブルを引き起こします。

乾燥肌の原因

食生活の乱れ

食生活の乱れや飲酒が原因で皮膚に必要な成分、セラミドやビタミンが少なくなり、乾燥が進むことがあります。皮膚に必要な成分は、セラミド、ビタミン類、βカロテン、脂質、たんぱく質です。

特にセラミドは、美肌にかかせないものです。肌のうるおいに欠かせない働きをします。セラミドには水分をしっかりと保持する働きがあり、肌の角質層から水分が蒸発してしまうのを防ぎ、肌をみずみずしく保ってくれます。角質層のうるおいを保つことで紫外線など外部からの刺激から肌を守るバリア機能を高め、肌荒れしにくい状態にしてくれます。若者の肌にはセラミドがたくさん含まれており、みずみずしくしっとりとした肌をしています。

しかし、30代辺りから加齢によってセラミドは減少します。また、気候の変化や環境の変化などによってもセラミドの量は減ってしまうのです。そうなると肌のうるおいがなくなっていき、肌が乾燥してカサカサの肌になってしまいます。セラミドの減少が、乾燥肌を引き起こす原因となっているのです。セラミドが含まれる食品は、こんにゃく、大豆、胚芽を含む米、小麦、ほうれんそう、ヨーグルト、黒ごま、黒豆、ひじき、ゴボウです。
ビタミンは肌と骨を作る成分です。緑黄色野菜に含まれています。

タンパク質は、豆乳や牛乳に含まれています。ダイエットや美容に使う、プロティンドリンクにもタンパク質が含まれています。

他の成分で亜鉛と言うミネラルは、皮膚の傷や炎症を早く治してくれる効果があります。亜鉛は、加齢や栄養不足で減少していきます。亜鉛を含む食品は、牡蠣、カニ、牛肉、豚レバー、チーズ、ナッツ、海苔です。

こうした肌に良い栄養素をバランスよく摂取することができないと、乾燥肌の原因となってしまうことがあります。

エアコンの使用

夏には冷房、冬には暖房を使う方も多いのではないでしょうか?エアコンは常につけっぱなし…という状況は肌に悪影響があります。エアコンから出る風により、肌に風が当り乾燥肌を引き起こしてしまうのです。また、室内が乾燥してしまうことも乾燥肌に拍車をかける要因となります。極力、常時エアコンのつけっぱなし状態にはしないことや加湿をするなどの工夫が必要です。

加齢によるシワ

「昔はツルツルうるうるな肌だったのに…」と鏡を見ながら常に思う毎日。女性は、25歳を過ぎると肌が乾燥しやすくなり30歳を過ぎると乾燥とシワが目立って来ます。これは、加齢とともに肌の保護機能や新陳代謝が衰えるためです。年齢が上がるにつれて、より入念な肌のお手入れが必要になります。肌のお手入れを怠ってしますと、若い時は感じなかった肌の乾燥に悩まされることになってしまうかもしれません。

間違えた洗顔とスキンケア

洗顔時、強くゴシゴシしていませんか?ゴシゴシ強く擦ることで、肌に必要な油分や水分が逃げてしまい乾燥肌の原因になります。濃いメイクをした日など、強く擦りたくなるかもしれませんが、それは乾燥肌を引き起こす可能性があるのでやめましょう。

乾燥肌の人の化粧水の選び方

セラミド配合の化粧水

化粧水を選ぶ時、種類が多くて悩む方も多いのではないでしょうか?
そんなときはパッケージやブランドよりも成分に注目して化粧水を選びましょう!

乾燥肌の方は、化粧水の後ろに、セラミド配合と書いてある化粧水を選ぶことをオススメします。それに、「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」などの保湿成分が配合されている化粧水だと皮膚の乾燥を予防出来ます。ドラックストアにはアドバイザーさんがいることもあるので、その場合は肌の悩みを話してアドバイスしてもらうのも手です。

選んでいけない成分

乾燥肌は刺激に敏感なので、刺激になる可能性のある成分は避けて下さい。次の成分は特に注意してほしい化粧水の配合成分です。

アルコール
着色料
鉱物油
香料
パラベン

パラベン不用と書いてある化粧水が最近増えて来ています。上記の物質は肌表面の表皮と呼ばれる部分から、水分を蒸発させやすい物質ばかりです。

乾燥肌の人におすすめの化粧水

ちふれ 化粧水 ノンアルコールタイプ

ちふれ 化粧水 ノンアルコールタイプは保湿成分、ヒアルロン酸とトレハロースを配合した、敏感肌でも安心して使えるノンアルコールタイプの優しい化粧水です。マイルドな使い心地で、しっとりとした柔らかい肌に仕上げてくれます。無香料・無着色で、乾燥しがちな肌の事を考えた化粧水です。詰め替え用もあり、値段も540円とお手軽です。

豆乳イソフラボン化粧水

豆乳イソフラボンを含有した「豆乳発酵液」を保湿成分として配合した化粧水です。値段は900円です。同じシリーズで豆乳イソフラボン洗顔フォームという洗顔フォームも販売されています。お肌がもっちりし、乾燥を防ぎます。

草花木果 ゆず化粧水

肌への負担を考えてパラベン、鉱物油、タール系色素、合成香料は一切使用していません。肌の弱い方も安心して使えます。香りがゆずそのものです。

正循環植物成分を配合しており、ボタンエキス、アンズ果汁、イチヤクソウエキスの3種の植物成分と保湿成分グリセリンを組み合わせています。これらが肌の基礎力を高めてくれ、すこやかな状態へと導きます。値段は1293円で通販購入です。

クリーム肌水

肌ををなめらかに整えるミネラルウオーターローション

肌に必要なミネラル分を含む富士山麓の天然水とうるおい成分で、肌をなめらかに整えるミネラルウオーターローションです。
100%天然水使用、弱酸性・無香料・無着色・ノンアルコール、フルーツエッセンス配合、うるおい成分キシリトール配合となっています。

顔以外にも使えます。700円でお手軽な価格になっています。

肌研シリーズ

極潤 ヒアルロン液
素肌をあふれるようなうるおいで満たし、すぐれた保湿力でしっかりキープします。
値段は、1,260円です。

白潤 薬用美白化粧水
紫外線などによって乾燥しがちな肌に うるおいを与え、透きとおるような透明感美白にという宣伝文の商品です。値段は 1,260円です。

コンビニでも販売されています。肌になじみます。

乾燥肌の人のスキンケアのポイント

間違えた洗顔方法をしない

前述した通り、洗顔の際に強く擦ると、肌への負担になりシワの原因になり必要な油分や水分が落ちてしまいます。洗顔フォームを泡立てて、優しく額、鼻、頬にのせて優しく洗うことをオススメします。

正しい洗顔方法

洗顔の正しいやり方をご紹介。

化粧水は洗顔後、3分~5分までに‼

洗顔をしてタオルで拭いた後、すぐに化粧水をつけましょう。人の肌は洗って3分経つと、乾燥が進み始めます。乾燥後に化粧水をつけても肌に浸透しません。勝負は3~5分です。

コットンに化粧水をつけて肌に化粧水をつけましょう。又、コットンパックもオススメです。化粧水をつけた後は、美容液や乳液を忘れずにつけましょう。又、化粧水を手でパンパンと付けてしまう人がいると思います。手で付けると化粧水が手に吸収されてしまいます。また、パンパンと叩くように付けると皮膚への負担になりシワの原因になります。コットンを必ず使ってください。

水分補給は忘れずに‼

肌から逃げる水分を補うためには、水分補給が必要不可欠です。特に、お風呂上がりは、必ず水分補給を忘れないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?乾燥肌は、高い化粧水でしか改善出来ないと思っている方もいるかもしれません。しかし、市販の化粧水でも乾燥肌は改善することが出来るのです。

ただし、化粧水だけで乾燥肌は予防出来ません。生活習慣を直すことから始めて、乾燥肌を内側から改善させましょう!

監修

・救急医、内科医 増田陽子

・救急医、内科医 増田陽子

専門分野 
微生物学、救急医療、老人医療

経歴
平成18年 Pittsburg State大学 生物学科微生物学・理学部生化化学 卒業
平成22 年 St. Methew School of Medicine 大学医学部 卒業
平成24年 Larkin Hospital勤務
平成26年 J.N.F Hospital 勤務

資格
日本医師資格
カリブ海医師資格
米国医師資格

関連する記事

関連するキーワード

著者

ケアくるLINE@