はじめに

美肌でいるためには、男性も日々のスキンケアを見直すことが重要です。
その中でも特に重要なのが、洗顔です。

お肌の美しい男性を目指すべく、男性がやってしまう間違った洗顔方法、正しい洗顔方法、洗顔後のスキンケア、男性の洗顔料について学んでおきましょう。

男性がやってしまう間違った洗顔方法

まず、洗顔のときに、手でゴシゴシとこするように強く洗うのは間違いです。

ゴシゴシし過ぎると摩擦などによって肌がダメージを受け、肌トラブルにつながります。

次に、顔の洗いすぎにも要注意です。

男性は顔がテカりやすい方が多く、神経質になって、1日に何度も洗顔する人がいますが、それは肌にとって逆効果になりかねません。

皮顔の皮脂を取り過ぎると乾燥肌になり、肌がダメージを受けやすくなります。

皮脂というのは決して悪いだけのものではなく、皮膚を守る役目もしてくれます。ばい菌、埃などから肌を保護してくれるのです。

ニキビの原因になるからと皮脂を落とし過ぎると、肌の免疫力が落ちていきます。その結果、落とし過ぎた皮脂の分を補おうとして過剰に皮脂が分泌されるようになってしまいます。

洗顔の回数の目安は朝と夜の2回でOKです。その際も、洗顔料の付け過ぎに注意し、皮脂を取り過ぎないように気を付けることが大切です。

正しい洗顔方法

①ぬるま湯で顔全体を洗って、肌表面の埃や汚れを落とします。

②次に、洗顔料を使って洗います。慣れるまでは自分の手のひらできめ細かな泡を作るのは少々難しいので、泡立てネットを使うことをおすすめします。

泡がたっぷりつくれたら、泡を肌の上で転がすように、指が直接肌に触れないように優しくクルクルと回して洗います。

手ではなく、泡で洗うということを念頭に置きましょう。

額~鼻にかけてのTゾーンの部分は特に念入りに。コツとしては、指に力を入れずふんわりと泡立てながら顔全体に泡を広げるイメージです。

③泡で十分洗えたら、今度はぬるま湯でしっかりと洗い流します。10回以上、できれば20回ほど洗い流しましょう。

④タオルで顔を拭く際も、肌表面についた水滴を押さえる要領で行います。

以上です。

泡はきめ細かい方が毛穴の奥の方までしっかりと届きます。男性は、特におでこ、鼻に皮脂が多く分泌される場合が多いので、おでこ・鼻は丁寧に洗いましょう。

洗顔後のスキンケア

洗顔を行って、肌の汚れをしっかりと洗い流した後は、女性と同様にスキンケアを行います。

肌に水分と油分を補って肌のうるおいを保つことができる、「保湿」のスキンケア、これは肌の乾燥防止にも役立ち、肌荒れ防止にもなります。

洗顔後に保湿をしないままでいると乾燥してしまい肌がカサカサ、ごわつきを感じるなど、あらゆる肌荒れを引き起こすこともあります。

男性も洗顔をしたあとには乳液や化粧水をつけて肌を保湿し、肌の潤いを保ちましょう。

化粧水はさっぱりした使用感なので特におすすめです。肌表面にバシバシと付けるのではなく、優しく手で顔を覆うようにして馴染ませます。

最近では、メンズ向けのスプレータイプの化粧水もありますので、そういったものを試してみるのも良いでしょう。

冬場の乾燥対策などには、化粧水をコットンに含んでから肌になじませる方法もおすすめです。

男性の洗顔料

メンズ向けの洗顔料には様々な種類が存在します。自分の肌に合っているものを選択しましょう。

固形石鹸タイプ

肌への刺激をできるだけ少なくしたいというときは、固形石鹸タイプがおすすめです。脂分が含まれておらず、界面活性剤も少なめというのがメリットです。

固形石鹸は洗浄力が強いものがほとんどですが、添加物が少ない分肌への刺激は少ないです。
あまり泡立たせないで使用すると本来落とさなくても良い皮脂まで落としてしまう可能性もあるので注意しましょう。

クリームやジェルタイプ

定番は洗顔フォームです。チューブタイプで、クリーム状やジェル状になっている洗顔料です。
メリットとしては、泡立てやすい・洗浄力が強いということです。保湿効果が高い洗顔フォームも多いのでよく確認して選びましょう。その他、爽やかなメントール入りの洗顔フォームは肌の弱い人には刺激が強すぎる場合もありますので、まずは腕など皮膚が強い所で試してから使用してください。

ムースタイプ

ムースタイプの泡状洗顔料も存在します。これは、泡のまま出てきてくれますので自分で泡立てるという手間がありません。
プッシュしてそのまま洗顔できますので、とてもお手軽です。時間のない朝の洗顔などに持って来いな洗顔料です。

成分としては洗顔フォームと同様です。しかし、もともと泡立っているので通常の洗顔料よりは水分を多く含んでいることが多く、発泡剤も含まれています。
肌に合うかどうか、少量を使って試してみると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は男性がやってしまう間違った洗顔方法、正しい洗顔方法、洗顔後のスキンケア、男性の洗顔料についてご紹介しました。

毎日の洗顔、正しい方法で行うだけで10年後、20年後の肌のコンディションが変わります。

正しい洗顔、スキンケアを実践して美肌な男になりましょう!

監修

・救急医、内科医 増田陽子

・救急医、内科医 増田陽子

専門分野 
微生物学、救急医療、老人医療

経歴
平成18年 Pittsburg State大学 生物学科微生物学・理学部生化化学 卒業
平成22 年 St. Methew School of Medicine 大学医学部 卒業
平成24年 Larkin Hospital勤務
平成26年 J.N.F Hospital 勤務

資格
日本医師資格
カリブ海医師資格
米国医師資格

関連する記事

関連するキーワード

著者