はじめに

サプリメントの中でも、ダイエットに特化した効果のあるものはいろいろな種類があります。

脂肪燃焼を高める効果のあるものや、食事の吸収を阻害してカロリーをカットする効果のあるサプリメントなどです。

ダイエットサプリの中でも脂肪燃焼に効果があるといわれているダイエットサプリメントについてはどのような成分が使われているのかなどをご紹介します。

サプリメントとは

健康や美容に効能があると謳われているサプリメントが市販されていて、日常的に野菜を食べる習慣のない人や、野菜が苦手な人、忙しい人などにとってはビタミンやミネラルのサプリメントで補っている方もいるのではないでしょうか?

そもそもサプリメントとは何なのでしょうか?

薬とサプリメントはまったく異なるものになります。
サプリメントは、薬ではなくて「食品」扱いになります。不足する栄養素を補給するためにもともと作られたものです。

食事から摂れる栄養素が偏ったり、不足したりしている人もいると思いますが、そのような人の健康と生活をサポートする目的で作られているのがサプリメントです。サプリメントは、ミネラルやビタミン以外にもダイエット、美容、アンチエイジングに特化したサプリメントなど種類も多種多様で豊富です。

お菓子や飴、ウエハースなどの形状でより手軽に補えるような「食べるサプリメント」もあります。薬は効果の反面副作用がつきものですから薬局や病院での処方がないと普通は手に入れられないのに比べて、サプリメントはコンビニやスーパーなどでも比較的簡単に手に入れることができます。

しかし、サプリメントを過剰に摂取するとかえって体調を崩す場合もありますので、適度に摂取することが大切になります。

ダイエットサプリとは

ダイエットサプリには様々な種類のものがありますが、唐辛子に含まれている辛み成分のカプサイシンという成分が使われているものが多いです。カプサイシンには、脳内物質のアドレナリンの分泌を促して代謝を高め脂肪の分解を促す働きが期待できます。

また、ピペリンというコショウからとれる辛み成分も、同じように代謝を高めて脂肪分解を促す効果を持っています。しかし、脂肪分解と脂肪燃焼は別物なので、ダイエットサプリで脂肪分解を促しておいてから、運動を取り入れて脂肪を燃焼させることがダイエットに効果的です。

また、他の成分としてL-カルニチンという成分もダイエットサプリとして挙げられます。脂肪を効率よく燃焼させることができるサプリメントです。この成分でダイエットができるメカニズムは、「リパーゼ」という年齢とともに減少してしまう酵素を作り出すのに役立つからです。油っぽい食事が好きな人や、脂肪燃焼させたい人に向いているサプリメントになります。

また、クロロゲン酸という、コーヒーに含まれていることでも有名なポリフェノールの一種もダイエット効果のある成分として知られています。クロロゲン酸というのは脂肪消費を高めるという効果が期待できます。
クロロゲン酸は、主に肝臓での脂肪燃焼が促されるといわれています。さらに血糖値の上昇を抑制する働きもあり、血糖値が気になる人にも良いサプリメントです。

正しいサプリメントの飲み方

サプリメントの正しい飲み方ですが、一日何粒飲むとかが記載されているのでそれを守って飲みましょう。効果を早く出したいからといって過剰摂取してしまうと思わぬ体調の悪化につながるかもしれません。

特に、サプリメントには少なからず添加物が含まれていますからその代謝に肝臓を疲弊させてしまうことにより肝臓が悪くなってしまうということも少なくありません。

なるべく体に悪い添加物が含まれていないかを確認して、安全な産地の原料が使われているサプリメントを選び、説明書きに従って飲みましょう。

しかし、あえて正しいサプリメントの飲み方をいうなら、水かぬるま湯で飲むことです。そして水分は充分に摂取することです。水分不足だとサプリメントの効果がしっかり発揮されないといわれています。水は冷たい水だと内臓を冷やして消化を悪くするので、常温の水や白湯がおすすめです。

また、食後に飲んだ方が胃酸が活発に分泌されている時間帯なので消化吸収されやすくなります。なので食後30分以内に飲むようにするといいでしょう。また、アミノ酸系のサプリメントの場合は特に就寝前の食事の後に摂取することで成長ホルモンの合成を促進するので効果が高くなるでしょう。

また、カプサイシンのように脂肪分解を促す系のサプリメントは、運動する前に飲むことで脂肪燃焼効果を最大限発揮できるでしょう。

サプリメントだけではなく、食事や運動も大事!

しかしながら、サプリメントはダイエットの補助的存在にしかなりません。サプリメントだけで充分にダイエットの成果をあげることは難しいでしょう。なので、ダイエットには別途食事や運動が必要になります。

サプリメントの効果を高めるためにも、まず間食をやめたり、なるべく余計なカロリーを摂取しないようにしたり、エレベーターより階段を使ったりと普段の運動量、活動量を増やしていきましょう。

そして消費カロリーが摂取カロリーを上回るようにすれば、自然と痩せていくことでしょう。また、筋肉を付ければ基礎代謝が増えます。基礎代謝というのは、特別に運動なんてしなくても、ただ存在しているだけで消費していくカロリーのことです。

適度に運動を行って筋肉を付けることによって、太りにくく痩せやすい体質にすることで、リバウンドしないダイエットができます。

食事と運動を組み合わせて、健康的にダイエットできるというのが理想的です。食事は、たんぱく質も炭水化物も脂質も、体調を良好に保つためにある程度は必要です。
炭水化物抜きダイエットなどの過剰に制限するダイエットは注意して行うようにしましょう。

まとめ

食事や運動がダイエットには大事ですが、効果を高めるためにサプリメントを使うことでより効果的なダイエットができるのではないでしょうか。ご自分のお好みに合ったサプリメントや、体質に合ったサプリメントを使って、ダイエットを効率化させましょう。

監修

・救急医、内科医 増田 陽子

・救急医、内科医 増田 陽子

専門分野 
微生物学、救急医療、老人医療

経歴
平成18年 Pittsburg State大学 生物学科微生物学・理学部生化化学 卒業
平成22 年 St. Methew School of Medicine 大学医学部 卒業
平成24年 Larkin Hospital勤務
平成26年 J.N.F Hospital 勤務

資格
日本医師資格
カリブ海医師資格
米国医師資格

関連する記事

関連するキーワード

著者

ケアくるLINE@