はじめに

最近、若い頃に比べて体重が落ちにくくなったと感じていませんか?

体重を落とすだけではなく、健康的にダイエットしたい等と思っている方の間で話題のダイエット方法が断食ダイエットです。断食は長い期間行わないといけないのでは?と疑問に思っている方もいるでしょう。

しかし、一日でできる断食というものもあるのです。そんな一日断食の方法やその効果をお話します。

一日断食とは

断食ダイエットは日数をかけて行うイメージがあると思いますが、一日断食は文字通り一日だけ断食するダイエット方法の1つです。たった一日の断食ですが、ダイエットやデトックスに効果があるといわれています。つまり、あまり時間がない方でも可能なダイエット法といえます。

こんな人は一日断食をおすすめします

一日断食に向いている方は大きく分けて4つのパターンに分かれます。そのパターンを順番にみていきましょう。

短期間に痩せたい方

性格として短期集中型が向いている方や、仕事等で長期的なダイエットに取り組むのは厳しいという方もいるでしょう。そんな方にこそ挑戦して欲しいのが一日断食です。土日のお休みの間だけで取り組めますので、平日の仕事の間はダイエットを意識しなくて良いというメリットがあります。

長期ダイエットに失敗してきた方

運動や食事制限、「◯◯だけダイエット」や「◯◯するだけ」といったダイエット等々、様々なダイエットがありますが、今まで挑戦して何度も失敗していていませんか?
長期でダイエットを行うと、どうしても誘惑に出会う回数が多く、停滞期を迎えてそれを乗り切る前に挫折してしまうこともあります。

しかし、一日断食であればダイエット期間が一日なので我慢することができるのではないでしょうか?
短時間でもデトックスや、冷え性の改善や便秘が解消が期待できるのです。

一日断食は一度行ったからといって、何kgも一気に落ちるわけではありません。しかし、期間が短いので失敗する可能性が通常のダイエットよりも低いです。そして成果が上がると、次も頑張ろうという意欲に繋がります。

デトックスしたい方

一日断食は痩せるよりも、デトックス効果の方が大きい可能性が高いです。一日断食をすると便秘が解消されたり、胃腸を休ませる事ができるので、血液の循環が良くなり体の抹消まで血が巡るようになります。

一日断食のやり方を紹介します

断食ダイエットは準備、断食期間、回復期間の3つに分けられます。どの過程も大事になりますので、しっかり覚えてから実践しましょう。

準備

一日断食で準備すべきものは、断食中に食事と置き換える飲み物です。断食では酵素ドリンクやスムージー、スープで置き換える方法が一般的です。水だけで断食するのは、難易度が高く危険が伴いますのでおすすめできません。

その中でも手軽に置きかえれる飲み物は、酵素ドリンクとスムージーでしょう。今は粉末状のものも多く売っていますので、好みのものを選びましょう。

断食期間

断食中の食事の置き換え方法は簡単です。朝・昼・夕の1日3食の食事を、ご紹介した飲み物で全て置き換えるのが基本です。3食の置き換えに加えて、さらに置き換えと置き換えの間に1回ずつ飲み物を飲みます。つまり、1日で合計5回断食用の飲み物を利用します。また、5回のタイミング以外では、水やお茶などでこまめに水分補給をしましょう。

スムージー等の一度の摂取目安は200ml、水分補給の目安は普段より多めの1.5~2リットルです。

回復期間

断食を行った翌日は回復食を食べます。実はこの回復食が一日断食を成功させられるかの大きなポイントです。一日、固形物を口にしていないので、身体は栄養素を欲して、食べた物をいつもより貪欲に吸収しようとします。

ここでお腹がすいたからと、いきなり油の多い食事をしてしまうと断食した意味がなくなってしまいます。また、普通の食事をしてしまうと、体調を崩す原因にもなりますので注意しましょう。

おすすめの回復食は以下の通りです。
・朝・・・玄米・白ご飯、豆腐とわかめの味噌汁、梅干し(お新香)、しらすおろし
・昼・・・いつも通り(油ものは避ける)
・夕・・・いつも通り(油ものは避ける)
・間食・・・果物を軽く(お菓子は避ける)

身体に食べ物を馴染ませるつもりで、いつもよりもゆっくり良く噛んで食べるようにしましょう。

一日断食で期待できる効果について

一日断食は主にダイエット効果、美容効果、そして肉体的・精神的効果の3つがあります。では、1つずつ具体的に見ていきましょう。

ダイエット効果

一日断食をする事で得られるダイエット効果には以下の効果があります。
・食事をしない事で摂取カロリーを抑える効果
・宿便の排出を促す効果

これにより、体重が減少します。ただし、女性の場合、生理周期によって体重が落ちにくい時期がありますので、その時期に断食をすると体重の減少が望めない場合があります。しかし、宿便が排泄されると腸がキレイになるので、体重が落ちにくい時期でも一日断食をするメリットはあります。

美容効果

一日断食をすると一時的に低血糖状態になるのですが、体内では血糖値を上げようとして成長ホルモン、別名若返りホルモンの分泌が高まります。成長ホルモンには細胞を修復させる働きがあるので、成長ホルモンがたくさん分泌されると肌細胞も生まれ変わってしわが消失し、シミやそばかす、発疹にニキビや吹き出物が消える効果が期待できます。

また、一日断食を行って腸内環境を整えていく事で肌の調子も自然に改善されます。そして定期的に1日断食を繰り返す事でPMSの改善やアトピー、冷え性にむくみなどにも良いと言われています。

肉体的・精神的効果

一日断食を行う事で、内臓の働きが回復し、活発になります。その結果、大腸がんや肝硬変等の病気になるリスクが低減します。

また、自律神経に関わる脳の3大ホルモンセロトニンやドーパミン、ノルアドレナリンという物質があるのですが、これらの一部は腸内でも作られることが分かっていて、腸内環境を整えることで自律神経や感情のコントロールを正常に保つことができるのです。

まとめ

一日断食は、時間のない方や短期集中で痩せたい方、デトックス効果を期待する方に向いているダイエット方法です。一日断食を行うと、身体の内側からキレイになるため、様々な効果が期待できます。

手軽に行える一日断食、興味のある方は是非一度試してみて下さい。

監修

・救急医、内科医 増田陽子

・救急医、内科医 増田陽子

専門分野 
微生物学、救急医療、老人医療

経歴
平成18年 Pittsburg State大学 生物学科微生物学・理学部生化化学 卒業
平成22 年 St. Methew School of Medicine 大学医学部 卒業
平成24年 Larkin Hospital勤務
平成26年 J.N.F Hospital 勤務

資格
日本医師資格
カリブ海医師資格
米国医師資格

関連する記事

関連するキーワード

著者