医療脱毛とは

脱毛の中でもよく耳にするのが、「医療脱毛」です。いったいどのような脱毛なのでしょうか?医療脱毛の定義や仕組みを解説します。

医療脱毛ってなに?

医療脱毛とは、その名のとおり医療機関で行われる脱毛のことをいいます。美容外科や皮膚科などで受ける脱毛が代表的でしょう。脱毛を実施している個人院や小規模のクリニックなどのことを、「脱毛クリニック」と呼ぶこともあります。医師・看護師免許を持った専門家のもとで、クリニックや個人病院などで行われる脱毛が、医療脱毛です。

医療脱毛の仕組み

医療脱毛で主流となっているのが、レーザー脱毛です。レーザー脱毛とは肌にレーザーを照射し、ムダ毛を作る毛根の細胞を破壊する脱毛法のことです。レーザーはメラニンという黒い色素にのみ反応し、熱を発生させます。その熱で毛根を焼き殺すイメージです。
レーザーの持つエネルギーは非常に強いため、きちんとした知識・技術を持つ医療資格者しか取り扱うことができません。レーザー脱毛が医療脱毛とも呼ばれるのは、このためです。

医療脱毛の効果と特徴

高いエネルギーを持つレーザーを照射するということは、毛根へのダメージも大きくなります。そのため、医療脱毛の効果は非常に高く、永久的にムダ毛が生えてこないことを理想としています。
ただしその分、痛みが強いのがデメリットといえます。医療脱毛ではほとんどの場合、別途料金で麻酔処置を受けることができます。無理せず麻酔を活用するのも良いでしょう。

脱毛を完了してしまえば、生涯ムダ毛のお手入れから解放されるのが、医療脱毛の最大のメリットです。また、万が一の肌トラブルの際も、医師のもとで適切な治療を受けることが可能です。確実な脱毛効果と安心のフォロー体制が、医療脱毛の特徴といえるでしょう。

医療脱毛の費用と期間

やはり気になるのは、脱毛完了までの期間やお金のことだと思います。医療脱毛にかかる期間や費用はどれくらいなのでしょうか?

医療脱毛の費用相場

医療機関で行われる脱毛ではありますが、美容目的で行われるため、医療脱毛に健康保険が適用されません。つまり、クリニックが自由に価格を設定できることになります。脱毛クリニックによって価格に差があるのは、このためです。

また、以下の理由から、医療脱毛はどちらかというと高額な部類の脱毛法といえます。
・レーザー脱毛機そのものが高価
・医師や看護師などの人件費が比較的高額
・診察料や処方薬によるアフターケア費用が含まれている
一般的な相場は、1部位1回5,000円~10,000円程度です。ただし、医療脱毛は完了までの期間が短いのも特徴です。最終的なコストはそれほど高くならない場合もあります。

医療脱毛に必要な期間

医療脱毛では、約2~3ヶ月おきに施術を受けるのが一般的です。このサイクルが、最も効率的にムダ毛にレーザーの効果を及ぼすことができるからです。平均的な照射回数は約5~6回程度で、トータル1年ほどでツルツル・スベスベの肌に近づけると考えてよいでしょう。
だだし、Iラインなどのデリケートな部分や産毛が多い背中などは、もう少し期間が必要です。粘膜付近のデリケートな部分では出力レベルを抑えなければならず、また、背中などにある薄い色の細い産毛にはレーザーが反応しにくいためです。このような部位でツルツルを目指す場合、約8~10回程度の施術を想定しておきましょう。
つまり、1部位の脱毛完了までにかかるのは約1年~1年半、総額は5~10万円程度といえます。

医療脱毛クリニックの口コミと評価

医療脱毛の効果や施術の様子を知るために、実際に医療脱毛を受けた人の声を聞いてみたいと思う方も多いでしょう。医療脱毛体験者の口コミをまとめると、以下の意見が多いようです。仕上がりの満足度が高いのが特徴です。

・とにかく痛い
・費用は高いけれど、その価値を払う効果はある
・短期間で脱毛が完了する
・何年たっても再び生えてこない
・アフターフォローが安心できる

このような評価から、ちょっと費用がかかっても、短期間で脱毛を終えたい方や確実な永久脱毛効果を希望する方には、医療脱毛がおすすめです。都市部では脱毛クリニックも多くありますから、費用や設備などを比較して自分にピッタリなクリニックを選びましょう。

脱毛サロンでの脱毛とは

次に、脱毛サロンについてご説明します。テレビやインターネット、ファッション誌などでもたくさんの脱毛サロンが紹介されています。医療脱毛との違いや、サロン脱毛の仕組みをまとめました。

サロン脱毛ってなに?

脱毛を行っている医療機関が、脱毛クリニックだとお伝えしました。ですので、脱毛を行っているエステサロンのことを脱毛サロンと呼びます。脱毛を専門にしているサロンもあれば、美顔や痩身なども一緒に行っているものもあります。このようなエステサロンで行われている脱毛のことを、サロン脱毛と呼びます。
サロン脱毛の場合、施術を行うのは、医療資格のない美容スタッフです。無資格とはいえ、一般的な美容や脱毛に関する知識は持ち合わせています。

サロン脱毛の仕組み

脱毛サロンは医療機関ではないため、レーザーを使用した脱毛を行うことはできません。代わりに使用するのが「光」です。レーザーのパワーが弱まったものと考えていただければいいでしょう。レーザーよりも出力やエネルギーが弱いので、医療資格のない人でも扱うことが可能となっています。
光脱毛の仕組みも、基本的にはレーザー脱毛と変わりません。ただし、レーザー脱毛がムダ毛を作る場所そのものを「壊す」のに対し、光脱毛では「弱らせる」だけです。つまり、ムダ毛を作れるだけの元気を毛根から奪ってしまうのです。

光はレーザーよりもマイルドなため、照射時に痛みを感じにくいのが特徴です。レーザー脱毛は麻酔必須ともいわれますが、サロンでの光脱毛の場合は、ほとんど無痛や少しの痛みを感じる人が大半です。

脱毛サロンの効果と特徴

脱毛サロンの場合、脱毛効果は医療脱毛よりもワンランク劣ります。そもそも「永久脱毛」とうたうことも法律上禁止されているのです。では、脱毛サロンでの施術は全く効果がないのかというと、決してそんなことはありません。レーザー脱毛と比較すると、自己処理が不要になるまでの期間は倍以上かかりますが、きちんと回数をこなせば確かに脱毛効果を得ることは可能なのです。
ただし、10年単位で見ると「また生えてくる」可能性もゼロとは言い切れないでしょう。また、医療機関ではないため、ちょっとした日焼けや肌の赤みでも施術NGとされてしまうことが多いです。肌が弱い方やアレルギー体質の方の場合、そもそもサロンでの脱毛を断られてしまうケースもあります。

しかし、脱毛サロンにもメリットがないわけではありません。脱毛を行っているとはいえ、もともとはエステですから、アフターケアには力を入れているサロンが多く見られます。美肌や引き締めなど「エステサロンならでは」のケアを行ってくれるのが、魅力といえるでしょう。

脱毛サロンの費用と期間

サロン脱毛の特徴をみると、なんだかあまり魅力がないように感じた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、これだけ巷に脱毛サロンがあふれているのは、サロンならではのメリットがあるからです。それが「費用」です。脱毛サロンの費用相場や、脱毛完了までにかかる期間を確認しましょう。

サロン脱毛の費用相場

脱毛サロンはとにかく安いというのが特徴です。たとえば、たった100円でワキ脱毛を期間無制限で受けられるサロンもあるくらいです。各サロンによって、目玉プランは異なっています。クリニックよりも割引制度やキャンペーンが豊富なので、うまく組み合わせて利用すればビックリするくらいお得に脱毛できるかもしれません。
一般的に、脱毛サロンでは1部位1回1,000~2,000円程度が相場で、医療脱毛の1/3~1/10程度といえます。サロンによっては月額制で全身脱毛し放題コースを導入しています。1ヶ月あたり数千円で気になるところ全ての施術が受けられるため、全身脱毛を希望している方には特に人気のプランです。

サロン脱毛に必要な期間

光によるサロン脱毛は、レーザーよりも出力が抑えられています。そのため、医療脱毛と比べるとどうしても脱毛完了までに必要な期間が長くなる傾向にあるといえるでしょう。一般的には、10~20回程度の施術で自己処理不要と感じる方が多いようです。脱毛完了までに必要なトータル期間は、約2年~4年程度と見積もっておきましょう。

脱毛サロンの口コミと評価

金額が安いことから、脱毛サロンを利用している方は多くいらっしゃいます。口コミの多くは、光脱毛であっても、十分効果を感じているというもので、痛くないことに対する評価も高いです。また、費用を抑えるために、複数サロンを掛け持ちで通っているという方もいらっしゃいます。

このような評価から、サロンでの脱毛に向いているのは、「時間はかかってもいいからとにかく安く脱毛したい」と考えている方や、痛みに弱い方です。複数の脱毛サロンを組み合わせることで、かなり費用を節約できるでしょう。光脱毛は痛みが少ないので、医療脱毛を痛みで断念した方にもおすすめといえます。

おわりに

医療脱毛と脱毛サロンの違いをご理解いただけましたか?それぞれのメリットをうまく活かし、脱毛クリニックと脱毛サロンを併用する方法もあります。部位ごとに脱毛する場所や契約プランを変えるのもいいでしょう。
脱毛を済ませてしまえば、面倒な自己処理から解放されます。いつでも自信をもって肌を出せる解放感や手間のなさは、女性にとって何物にも代えがたいのではないでしょうか?脱毛経験者の多くが、「もっと早く脱毛を受けていればよかった」という感想を口にします。まずは、脱毛クリニックやサロンに相談してみてはいかがでしょうか?

監修

・救急医、内科医 増田陽子

・救急医、内科医 増田陽子

専門分野 
微生物学、救急医療、老人医療

経歴
平成18年 Pittsburg State大学 生物学科微生物学・理学部生化化学 卒業
平成22 年 St. Methew School of Medicine 大学医学部 卒業
平成24年 Larkin Hospital勤務
平成26年 J.N.F Hospital 勤務

資格
日本医師資格
カリブ海医師資格
米国医師資格

関連する記事

関連するキーワード

著者

ケアくるLINE@