【治療院の概要】

 (51663)

ケアクル:治療院の特徴を教えてください。

米倉先生:E-wa鍼灸院は、静岡県磐田市で「肩こり&頭痛」「ダイエット」「美容鍼」をコンセプトとした治療院です。スタッフは3名在籍していて、完全予約制で患者様に来院していただいて施術を行っています。

患者層はそれぞれのコンセプトごとに多少のばらつきはありますが、おおよそ30〜60歳代の女性の方に多くご利用いただいています。予約の動線は電話とLINEを中心に、各種SNSのダイレクトメールからも承っています。

【電子カルテの導入に至った経緯】

 (51686)

ケアクル:電子カルテ「リピクル」の導入に至った経緯を教えてください。

米倉先生:開業当時から紙カルテで運用していました。基本的にカルテは施術ブースへは持ち込まず、受付エリアでのみカルテを閲覧・記入するように運用していました。

患者様により良い施術・コミュニケーションを提供するために、施術中にベッドサイドでカルテの内容の確認・記入をしたいと思うこともありましたが、個人情報保護のため患者様からは直接見えないところで管理していました。

また忙しいとカルテの記入が滞ってしまい、書き忘れてしまうことがあり、さらに年単位で増えていくカルテ枚数に対して、保管場所の確保に不安を抱えていました。

そんなところ、以前より交友のある先生の治療院でも電子カルテ「リピクル」の導入を進めているという話を聞き、紹介していただきました。

【電子カルテ「リピクル」のご利用状況】

 (51664)

ケアクル:「リピクル」のご利用状況について教えてください。

米倉先生:当院では施術ブース毎に、小型タッチスクリーン機器を用意しています。

スタッフ個人のスマートフォンだと個人情報を院外へ持ち出すことができてしまうため、院内のWi-Fi環境下でのみカルテを閲覧・入力できるようにするため小型タッチスクリーン機器で運用しています。

当初はタブレット端末を用意しようと考えていましたが、小型タッチスクリーン機器の方が安価でコンパクト、フリック入力による操作もスムーズであることを、ケアクルさんから提案していただき導入しました。

今では施術前や施術中にベッドサイドでカルテから前回の施術や会話の内容を確認することができ、患者様とより質の高いコミニュケーションをとることができています。

【今後の活用計画】

 (51662)

ケアクル:「リピクル」の今後の活用方法・イメージがありましたら教えてください。

米倉先生:以前、紙の問診票・カルテで運用していた時は、問診票に記入してもらうために予約の10分前にご来院していただいていました。

リピクルを導入してからはオンライン問診票の機能を活用することで、事前に記入してもらえることが多いので、来院後の案内および施術の開始が大変スムーズになっています。

また患者様が来院される前に、患者情報や主訴が事前に確認できるようになったので、何が原因なのか?どのような状態なのか?どのような評価・施術が必要なのか?を予想・準備することができるようになりました。

今後、スタッフ数が増えてきたときに、どのスタッフに担当を割り振るかを考える余裕ができるので、より患者様に合った施術を提供できると考えています。

さらに、LINEやGoogleマイビジネスとの連携機能を活用し、ご新規の集客に繋げたいと思います。

ケアクル:本日はインタビューありがとうございました!

【プロフィール】

 (51661)

名前:米倉 直希(よねくら・なおき)先生
資格:鍼灸師/日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー/ヘルシーライフアドバイザー/睡眠栄養アドバイザー/ファスティングマイスター
学歴・経歴:
2008年 高卒で専門学校浜松医療学鍼灸学科・AT学科に入学
2011年 鍼灸学科卒業、鍼灸師・AT資格取得
2011年〜2019年 鍼灸接骨院を中心に勤務&修行
2019年4月 E-wa鍼灸院開院

E-wa鍼灸院ボディケア
住所:静岡県磐田市今之浦2丁目9-6
TEL:0538-31-8164
URL:https://e-wa.net/

関連する記事

著者